スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

みんなゴロゴロ

久しぶりに丸一日予定がありませんでした。
 「一週間 井上ひさし」を読み始めたら、旧ソ連の捕虜収容所の描き方がなんともユニークで面白い。今後、どんな展開になるのか楽しみ。

 気になっていたトイレや廊下を掃除して、少しスッキリ。
 あとはゴロゴロしていただけ。ちなみに、連れ合いも、帰省中の長男も、夏休みの次男もみんなゴロゴロ。東京の長女は休みが取れずに出勤しているよう。専門学校の京都の次女は何やってんだか。



最近の投稿

別天地 戸隠

実は、今日戸隠へ行ってきました。猛暑の長野市街地から、標高1000メートルを超える高原へ登ると(今回は自転車ではなく、車でした)、そこは別天地です。

 風は爽やか、涼しいことこの上なしで、すっかり生き返りました。
 ちなみに、避暑に行ったのではありません。名物のお蕎麦も絶対に食べていません。ましてや古道なんて散策していません。ホントですから。

 戸隠の滞在時間約2時間。再び下界へ戻って活動に汗を流したのでした。
 めでたし、メデタシ。


佐川になるな 前川になろう!

年1回の人間ドック。検査の合間に結構長い待ち時間があるので、前川喜平「官」を語る(宝島社)を持ち込んで読みました。
 前川氏の謙虚、実直な人となりが印象的でした。いわゆるトップクラスのエリート官僚の中にも、こうした人がいるのですね。「面従腹背」-前川氏の語る官の世界に希望を見ました。
 官邸の露骨なメッセージ「前川になるな、佐川になれ」は、やっぱり政権の行き詰まりの表れでしょう。「佐川になるな、前川になろう」。

 ちなみに、人間ドックは尿酸値と中性脂肪が高めでチェックされました。まあ、少しずつ対策を講じるということで。

追悼! 翁長雄志知事

無念です。涙があふれ出ます。でも、「勝つ方法はあきらめないこと」。
追悼、翁長雄志知事。
写真は2014年10月14日那覇市。

そうだ。メトロに乗って行こう

長野県知事選挙は残念な結果でした。しかし、この猛暑の中の金井忠一候補の奮闘は本当に賞賛に値するたたかいだったと思います。しっかり、確信すべき経験や教訓も引き出していきたいと思います。

 すこいし気持ちの余裕もできて読書。「地下鉄に乗って」浅田次郎を読みました。
 地下鉄のタイムマシーンに乗って行く旅は、自分につながる人たちの深い苦悩と、壮絶な生きざまを体験する旅でした。そしてそれは、自分を見つける旅でした。
 読み進めるうちに重い気持ちにもなりましたが、最後の一行をしっかり心に刻みました。自分の人々を見る目を豊かにしてくれそう。「そうだ。メトロに乗って行こう」。

バグる

長野知事選挙の最終日。金井忠一候補を迎えて長野駅善光寺口で、和田明子県議とともに長野氏での最後の訴え。金井候補はすっかり日に焼けて精悍。文字通り全ての力を出し尽くしての渾身の訴え。



例の大北森林組合補助金不正事件で情報公開を請求した公文書が「のり弁当」問題のツイートが注目されて、なんと拡散が1万4千件に。
 インターネット関係のニュースや、SNSのアカウントから取材をしていただくなど、全く予想をしていなかった展開に少し戸惑いも。
 「バグる」という言葉も初めて知りました。


すっ転んだ!

連日の猛暑、みなさんも大変だと思います。
 私はと言えば、今日、愛チャリで見事に「すっ転んだ」(コケた)のでした。
  前ブレーキがかかりすぎて、バランスを失ったのです。

 左半身打撲しましたが、肘をすりむいた程度で大したことありません。
 そして誰にも見られなかったことが(笑われなかった)、幸いでした。

 そこで一句。
 「気を付けよう くるまはキュウリ トマトじゃない」。
 ヤッパリ頭も打ったかもしれません(^^;)