2016年1月16日土曜日

野沢菜漬けその後

 年末に漬けた野沢菜。毎日樽をのぞいてもなかなか水が上がらず心配したのですが、やっぱり塩がたりなかったようです。写真を見るとわかりますが、漬けてから2週間たっても青々としています(普通は茶色っぽくなる)。食べられなくはないのですが、いまいちというか期待していた味にはちょっと距離感のある結果となりました。やっぱり難しかった野沢菜漬け。
 以上、野沢菜漬けデビューのご報告まで(;_;)

0 件のコメント:

コメントを投稿

事務所開設しました

 元旦の善光寺大門の宣伝から始まって、地域や各種団体の新年会などに参加しています。新年の行事が数ある中で、消防団の出初式は特徴的です。宴の最後に「北信流」と呼ばれる真田十万石に伝わるお盃の儀式を行いますが、その時の詠いの見事なこと。毎回感心させられます。  6日は宣伝...