2017年12月26日火曜日

選挙が日常化

 火曜日は、長野駅善光寺口で通勤、通学のみなさんに朝の訴え。今日は、私と竹内茂長野市議が宣伝している近くで、総選挙で議席を失った自民党の前衆議院議員も演説。まるで選挙本番のような身の動きに驚く。
 少し離れた所では、2019年の県会議員選挙への出馬が取りだたされている人も宣伝していた。街へ出ればすっかり選挙が日常化してる感じで、今日も激しい。

「土砂災害の復旧工事が、半分やっただけで何年も放ったらかし」−−住民から相談があって佐藤久美子長野市議と現場へ。たしかにこりゃひどい。さっそく県から事情を聞いて、解決を求めます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

信州Fパワープロジェクト 補助金事業の運営について

9月定例県議会の報告②  信州Fパワープロジェクトに関して質問した部分をご紹介します。   信州Fパワープロジェクトは、 森林の再生や林業の振興、再生可能エネルギーの普及などを目的に、製材工場と全国最大規模の木質バイオマス発電所を建設する計画で、25億円の補助金を投入していま...