2016年3月6日日曜日

我が家の野沢菜は…

 昨年末に初挑戦したものの、ちょっと残念な結果で、これは失敗だと思いしばらく放置していた野沢菜漬けですが、今日思い切って樽を開けてみましたた。

 すると、なんと! アメ色の美味しそうな姿に変身していて、少し酸っぱいものの、けっこういける野沢菜の味になっているではありませんか(^^)v

 苦節2か月半。こうしてマイ野沢菜は、めでたく日の目を浴びたのでした。野沢菜漬けも、長い目でみることが大事なのですね。油で炒めてもgood!!!

0 件のコメント:

コメントを投稿

事務所開設しました

 元旦の善光寺大門の宣伝から始まって、地域や各種団体の新年会などに参加しています。新年の行事が数ある中で、消防団の出初式は特徴的です。宴の最後に「北信流」と呼ばれる真田十万石に伝わるお盃の儀式を行いますが、その時の詠いの見事なこと。毎回感心させられます。  6日は宣伝...