2016年2月18日木曜日

飯田養護学校へ

 党県会議員団の視察。朝7時に長野市を出発し、飯田市、塩尻市へ行ってきました。
 まず飯田養護学校へ。私は、養護学校の視察は長野、小諸、飯山に続き4カ所目ですが、飯田も他校と同様、生徒数は30年前に設立された当初の2倍に(高等部は4倍)なり教室不足、過密化、狭あい化は深刻です。写真のように、教室に先生方の机が持ち込まれていて、教室と職員室が同居の状態。

 こうした問題の背景には高等部の生徒の急増があります。高等部を独立して設置することを含めて、今後のあり方を考えていかなければならない時にきていることなど、校長先生、教頭先生と有意義な意見交換もできました。

 飯田養護学校から、県営弓道場、塩尻のバイオマス発電予定地を視察しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿