2016年4月21日木曜日

北海道5区補欠選挙 小林多喜二

 大激戦の北海道5区補選。池田まき候補を先頭に大奮闘が広がっています。19日、日本共産党長野県委員会に寄せられた北海道5区補選募金とたくさんのメッセージを北海道委員会を訪問し、お届けしました。

 青山慶二道委員長は、大変感激していただき、「くれぐれも長野県のみなさんによろしく伝えてください」とのべ、選挙情勢について説明し、「可能性を現実にするために頑張りぬきたい」と決意を熱く語っていました。
 北海道委員会の後に道議会を訪問し、日本共産党道議団のみなさんを激励させてもらいました(写真)。

 帰りの飛行機までの時間。小林多喜二のお墓(小樽市)を訪ねました。小高い山腹にひっそりとたたずむ多喜二のお墓。かつてない独裁政治の危機と、その一方で平和や民主主義を求め革命的ともいえる市民の運動の高まり。多喜二ならこの時代をどう受け止め、描いただろうか。しばし、思いにふけりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

果樹試験場で「クイーンルージュ」

  左からシナノパープル、クイーンルージュ、シャインマスカット 9月定例議会が終わり、ほっと一息。  午前中は議会中に読めなかった資料に目を通し、午後から、須坂市にある長野県果樹試験場を視察しました(県議会園芸振興対策議員連盟)。  果樹試験場では、新品種の育成な...