2016年5月1日日曜日

靴下の神経衰弱

 
東京の妹がサバ缶一箱を送ってくれました。どういうこと? 一瞬考えましたが、根曲り筍とサバ缶でつくる北信濃の風物詩・タケノコ汁のことを以前に話したことを思い出しました。最盛期はサバ缶が売り切れて手に入らないことも。あとは肝心の根曲り筍です。

 久しぶりに靴下の神経衰弱やってみました。結局、予想以上の18足がペアにならず。♪みんなどこへ行った 見送られることもなく…(中島みゆき 地上の星)

0 件のコメント:

コメントを投稿

事務所開設しました

 元旦の善光寺大門の宣伝から始まって、地域や各種団体の新年会などに参加しています。新年の行事が数ある中で、消防団の出初式は特徴的です。宴の最後に「北信流」と呼ばれる真田十万石に伝わるお盃の儀式を行いますが、その時の詠いの見事なこと。毎回感心させられます。  6日は宣伝...