2018年12月8日土曜日

県議会の質問② 外国人技能実習生

 一般質問で取り上げた問題の2つ目は外国人技能実習生問題です。
 長野県内でも、技能実習生をめぐる問題、課題が明らかになりました。
 
山口)県内の技能実習生の実態は? 

答弁)県内の実習生は5,177人で、前年同期比573人、12. 4%の増加。労働基準監督法や関係法令違反が認められた事業場は111、監督指導を行なった事業場の68.5%(労働安全関係・衛生関係43件、労働時間関係で41件、割増賃金関係で16件。



県議会一般質問 12月4日
山口)技能実習生の労働環境改善の取り組みを強化すべきではないか?

答弁)県や県警、東京入国管理局長野事務所及び長野労働局で長野県外国人労働者問題対策連絡会議を毎年度逐次開催している。

 賃金の不払い、違法な長時間労働、不法就労など、全国の不適正事案の報告もなされており、県としても、現状や課題の把握などに努める。
 また、県内企業の働き方改革を促進し、技能実習生の働く職場を含めた労働環境の改善に取り組んでいきたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿

事務所開設しました

 元旦の善光寺大門の宣伝から始まって、地域や各種団体の新年会などに参加しています。新年の行事が数ある中で、消防団の出初式は特徴的です。宴の最後に「北信流」と呼ばれる真田十万石に伝わるお盃の儀式を行いますが、その時の詠いの見事なこと。毎回感心させられます。  6日は宣伝...