2019年2月1日金曜日

これがまあ 終のすみかか 雪五尺

信濃町(上水内郡)で活動しました。

これがまあ 終のすみかか 雪五尺 

熊坂地区で
信濃町の生んだ俳人・小林一茶の句ですが、五尺どころか地区によっては七尺近くありました(^_^;)

お年寄りの世帯では、雪下ろしや排雪ができないので業者に委託したところ、2回の作業で50万円近くかかり「一年分の年金が飛んじゃった」というお話を聞きました。

せり出した屋根の雪
高齢者の世帯などの除雪を町が支援する制度がありますが、いろんな条件がついて使い勝手が悪いため、業者を利用せざるを得ないのです。制度の改善が求められています。

豪雪地帯の苦労と課題に触れた一日でした。
飯綱山と雪原


0 件のコメント:

コメントを投稿

ウソのゴマカシの「安定」では

 参議院選挙の支持のお願いで訪問活動。  「自民党の政治もひどかったけど、野党の政権もダメだった。誰がやっても変わらないさ。(消費税率の引き上げなど)少しくらい負担が増えても安定した方が良いと思う」と、60歳代くらいの男性。  確かに、こう考える人が多いのだろう。それが安倍内...