2018年3月26日月曜日

春の信州にうっとり

 午前は松本出張。北アルプスと梓川の眺めが最高でした。そして、午後は信越国境の信濃町へ。広〜い田んぼと、少し春の霞がかかった黒姫山と妙高山にうっとり。
 今日は、信州で暮らせる幸せをたっぷり感じました。

 信濃町でお会いした方は、「安倍首相には腹が立って仕方がないが、野党の政権にもガッカリしたから、もう誰がやっても変わらない」とすっかり諦めている人も。しかし、それでは何も変わらないし、共産党を大きくしてもらってこそ野党の共同もしっかりするはずとお話ししたのですが、怒りを持ちながらもあきらめ気分の人、意外と多いのかも。

北アルプス常念岳と梓川
黒姫山(左)と妙高山(右)


0 件のコメント:

コメントを投稿

事務所開設しました

 元旦の善光寺大門の宣伝から始まって、地域や各種団体の新年会などに参加しています。新年の行事が数ある中で、消防団の出初式は特徴的です。宴の最後に「北信流」と呼ばれる真田十万石に伝わるお盃の儀式を行いますが、その時の詠いの見事なこと。毎回感心させられます。  6日は宣伝...