2016年11月16日水曜日

全国の県議と政務活動費の研究、交流

 16日、長野駅の善光寺口で火曜日の朝定例の宣伝。安倍政権が、南スーダンに派遣の自衛隊に安保法にもとずく駆けつけ警護などの新任務を付与する閣議決定を行った事に抗議する訴えをおこないました。

 宣伝後、新幹線で東京へ。全国都道府県議会議員研究交流会(全国都道府県議会議長会主催)に参加しました。
 分科会「議会の透明性の確保」では、政務活動費にかんする意見交換が行われました。この中で、政務活動費の使途だけでなく、領収書もHPで公開している大阪や徳島取り組みを県議が報告。政務活動費を扱う議会事務局の体制や経費についても話を聞けて大変参考になりました。
 人件費、飲食代、事務所家賃などへの政務活動費の支出のルールづくりなども、各県の交流が行われました。
 徳島県は各議員の表決態度もHP で明らかにしているとのこと。いろいろ得るものの多かった会議でした。 

0 件のコメント:

コメントを投稿