2016年11月18日金曜日

阿部知事に申し入れ

 16日、日本共産党県議団が11月議会に対する申し入れを阿部知事に行いました。
 申し入れは、大北森林組合の補助金不正問題の真相究明、リニア中央新幹線の建設に関する住民や関係自治体の不安や要望を受け止めてJR東海に働きかける事など9項目でした。

 このなかで、大北森林組合の問題で県がおこなった県民への説明会の日程の発表が前日だった問題で、知事は「私も遺憾だと思っている。あれはない」と述べました。不正に支給された補助金の使途や県の関わりについて、まだ未解明な点はが残されていますが、知事は「真相の解明はしている。抽象的な言い方ではなく、具体的な問題の指摘を」と逆切れ。
大北森林組合の問題でバトルになり、予定時間を大幅にオーバーしました。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿

果樹試験場で「クイーンルージュ」

  左からシナノパープル、クイーンルージュ、シャインマスカット 9月定例議会が終わり、ほっと一息。  午前中は議会中に読めなかった資料に目を通し、午後から、須坂市にある長野県果樹試験場を視察しました(県議会園芸振興対策議員連盟)。  果樹試験場では、新品種の育成な...