2017年1月8日日曜日

消防出初め、成人式

北信流の儀式です
 7日、長野市の消防出初め式に参加した後、地元の分団の出初め式へ。
 分団では、祝宴の中締めに「北信流」と呼ばれる儀式が行われました。謡いが行われる盃事で、なんともいえない厳かな雰囲気です。謡いの事を「肴」というあたりも面白い。昔は、北信地方の男性はこれができなければ、宴会にも出れないといわれたとか。
 この「北信流」は、松代の真田藩に伝わる儀式のようで、同じ長野県でも東信地方や中信、南信地方のみなさんには、なんでこんな事をするのかと聞かれます。ちょっと理解できないのでしょう。

三輪地区の成人式
 8日は、三輪地区の成人式。高島陽子県議、野々村博美市議も参加され、順番で私があいさつさせていただいたのですが、何しろ真剣な新成人のみなさんのまなざしに緊張しました。
 拙い話だったと思いますが、心を込めてあいさつをさせていただきました。

 日曜日定例の、長野駅善光寺口の宣伝で訴えて、国民救援会長野県本部の旗開きに参加しました。考えてみたら、午後3時に今日はじめて食事を口にしました。


0 件のコメント:

コメントを投稿

事務所開設しました

 元旦の善光寺大門の宣伝から始まって、地域や各種団体の新年会などに参加しています。新年の行事が数ある中で、消防団の出初式は特徴的です。宴の最後に「北信流」と呼ばれる真田十万石に伝わるお盃の儀式を行いますが、その時の詠いの見事なこと。毎回感心させられます。  6日は宣伝...