2017年3月28日火曜日

銀の風号をメンテナンス 衝撃的な事実も

新品のチェーンとスプロケットです
 久しぶりに、愛チャリ「銀の風号」をメンテナンスにだしました。店長さんも驚くほど伸びきったチェーン、すっかりすり減ったスプロケット、さらにシフトワイヤも交換。しめて、1万2千円かかりました。それでも、新車の乗り心地で満足です。

 ところが、今回のメンテナンスで、なんと、ハンドルグリップの左右が逆だったという衝撃的な事実が明らかに。たしかに、これまで気づかなかった私も私ですが…。
 左右を入れ替えてもらうと、ヤッパリ手になじみます。ちなみに、グリップは私の仕業ではありません。以前、交換してもらった別のお店ですw 

0 件のコメント:

コメントを投稿

県議会の質問③ 自転車条例について

県議会の質問(4日の)自転車条例に関する部分です。 戸隠の鏡池で 2018年5月  山口) 自転車利用に関する条例の制定に取り組みが進んでいるが、県内の自転車専用レーン、走行レーンなど走行環境の整備や自転車に関わる事故の実態などについてうかがう。 答弁)...