2018年5月16日水曜日

竹馬の友

 「竹馬の友」と言いますが、まさしく私にとっての「竹馬の友」の一人、澁谷盛良くんが長野市のおとなのライブハウス「ラペーニャ」でジャスライブを行いました。
 彼、澁谷盛良(b)は、群馬県渋川市の古巻中学校、渋川高校の同級生で、本当に気のあった親友の一人でした。確か、ソニーロリンズのアルバムだったと思いますが、40年前、私にジャスの魅力を教えてくれたのは紛れもなく彼でした。
 澁谷くんは、高校卒業後上智大学へ。そしてそのままジャズの道に入り、現在も東京を拠点に全国を演奏旅行しています。
 長野では、同級生も親戚もいない私。この地で何十年ぶりに同級生に会えるなんて夢みたいでした。話し口も、そぶりも40年前と変わらない彼。
 一気にあの時にタイムスリップしたひと時でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿

果樹試験場で「クイーンルージュ」

  左からシナノパープル、クイーンルージュ、シャインマスカット 9月定例議会が終わり、ほっと一息。  午前中は議会中に読めなかった資料に目を通し、午後から、須坂市にある長野県果樹試験場を視察しました(県議会園芸振興対策議員連盟)。  果樹試験場では、新品種の育成な...