2017年7月17日月曜日

坊ちゃん

 薬が効いたのか、カゼは楽になりました。


 以前、9条の会の学習会で小森陽一さんが夏目漱石の話しをしていたのが頭に残っていて、「坊ちゃん」を再読しています。

 やはり面白い。そして興味深い。戦前の天皇制政府による暗黒社会を風刺しているように思える場面があちこちに。
 漱石は個人の尊重をテーマにしているようにも思えます。


0 件のコメント:

コメントを投稿

武田の里へ

 今日は休みを取り、4番目クンのバスケの遠征の応援のため韮崎市へ。  いつもベンチの彼ですが、今日は短時間でしたが試合に出て3ポイントシュートも決めていました。  休暇で帰省していた長女も一緒に韮崎へ。“歴女”の長女は、弟の応援より武田家の名所・旧跡が気になって、武田勝...