2017年7月29日土曜日

介護 二男と外食

 党支部のみなさんと訪問活動をしながら、2人の男性から介護のお話を聞きました。
 一人は認知症のお連れ合いを介護している男性、一人は親を自宅で介護し施設に入所している兄弟のお世話もしている男性。私がお聞きしたお話はほんの一部でしょうが、それだけでも介護の大変さを実感します。実際は、その何倍、何十倍ものさまざまな苦労や悩みがあるのでしょう。慣れない家事からはじまって、「男の介護」の大変さもいろいろ考えさせられました。


西洋料理店もりたろう 長野市善光寺大門
 二女は京都の学校のオープンキャンパスで、母親と泊まりがけで出かけました。夕飯つくるの面倒なので、二男と二人で近所のレストランで外食。お肉もコメも、当然野菜も信州フード! それにしてもウルトラ食べ盛りの二男は、300グラムのハンバーグに大皿のピザをペロリ。レジで一瞬とまどいました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

信州Fパワープロジェクト 補助金事業の運営について

9月定例県議会の報告②  信州Fパワープロジェクトに関して質問した部分をご紹介します。   信州Fパワープロジェクトは、 森林の再生や林業の振興、再生可能エネルギーの普及などを目的に、製材工場と全国最大規模の木質バイオマス発電所を建設する計画で、25億円の補助金を投入していま...