2017年8月14日月曜日

お新盆のあいさつ

 カーナビとにらめっこしながらお新盆のごあいさつにまわり、先輩やお世話になった方々を偲びました。

 地域の神楽保存会の会長だった方は、先の大戦のトラック島でいよいよ死を覚悟したときに故郷の神楽を思い起こしたそうです。その時の体験が、後に保存会を立ち上げたきっかけだったそうです。初めてお聞きする話しでした。

 お新盆は改めて故人の人生や人柄に学ぶ大切な機会ですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

信州Fパワープロジェクト 補助金事業の運営について

9月定例県議会の報告②  信州Fパワープロジェクトに関して質問した部分をご紹介します。   信州Fパワープロジェクトは、 森林の再生や林業の振興、再生可能エネルギーの普及などを目的に、製材工場と全国最大規模の木質バイオマス発電所を建設する計画で、25億円の補助金を投入していま...