2016年12月19日月曜日

飯田、下伊那のリニアシンポ

中央が本村伸子衆議院議員 17日 飯田市
 17日、飯田市で開かれたリニア中央新幹線を考えるシンポジウム(日本共産党飯伊地区委員会主催)に参加しました。
 シンポは党国会議員団の本村伸子衆議院議員が環境破壊、安全性、採算など、リニアの計画の本質的な問題点について、私は県議会における日本共産党の取り組みと住民のみなさんの声が政治を動かしていることを報告しました。

 大鹿村、松川町、豊丘村、飯田市、阿智村から参加されたパネリストのみなさんが現地からの報告をおこないましたが、リニア計画の無謀さ、JR東海の住民の声や願いを無視した強引、乱暴な進め方の一方で、危険な谷に盛り土する残土処分地の計画を撤回させた取り組みや、生活環境や安全を守るために地域をあげて対策委員会をつくりJRに要望書などをあげて動きなど、各地で取り組みが前進、拡大している事がリアルに語られました。
 いろいろ学べて、私自身、今後の取り組みの力になったシンポジウムでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿

信州Fパワープロジェクト 補助金事業の運営について

9月定例県議会の報告②  信州Fパワープロジェクトに関して質問した部分をご紹介します。   信州Fパワープロジェクトは、 森林の再生や林業の振興、再生可能エネルギーの普及などを目的に、製材工場と全国最大規模の木質バイオマス発電所を建設する計画で、25億円の補助金を投入していま...