2018年10月7日日曜日

ちょっと一息

我が家のカボチャ
県議会の一般質問が5日に終わって、ちょっと一息。
 質問に関しては後日まとめたいと思いますが、取り上げた介護保険の問題では、サービスの検証などサービスを提供する側からの視点はあっても、受ける側の視点が弱いことを痛感。引き続き、取り上げて行きたい課題です。

 県が多額の補助金を支出している信州・Fパワープロジェクト(大規模な製材施設と木質バイオマス発電施設を併設)では、事業の進捗状況や運営の検証、指導を求めました。県はプロジェクトチームを立ち上げたということですが、今後、その取り組みが問われます。この質問は地元紙でも取り上げられました。

 今週は議会の委員会審議も行われ、しばらくは気の抜けない日が続きそうです。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿

信州Fパワープロジェクト 補助金事業の運営について

9月定例県議会の報告②  信州Fパワープロジェクトに関して質問した部分をご紹介します。   信州Fパワープロジェクトは、 森林の再生や林業の振興、再生可能エネルギーの普及などを目的に、製材工場と全国最大規模の木質バイオマス発電所を建設する計画で、25億円の補助金を投入していま...