2018年6月22日金曜日

6月県議会開会

 長野県6月定例県議会が、21日開会しました。
広報委員会 3年前に続き2回目です。
 1時から本会議。終了後、ただちに広報委員会。広報紙や地域に出かける懇談会の取り組みをあれこれ話し合いました。どうやったら県政や県議会を身近に感じていただくことができるか、知恵の絞りどころです。

 続いて長野県立大学議員懇談会。4月の開学以来、金田一真澄学長先頭に長野県立大学らしいカリキュラムや快適な寮生活のために勢力的に取り組んでいる様子。良い大学になると良いですね。現場を直接見たくなりました。

 さらに、防災ヘリ関係の説明を担当課の職員さんから受けて、共産党県議団の打ち合わせが6時過ぎまで。
 一気に忙しくなりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ウソのゴマカシの「安定」では

 参議院選挙の支持のお願いで訪問活動。  「自民党の政治もひどかったけど、野党の政権もダメだった。誰がやっても変わらないさ。(消費税率の引き上げなど)少しくらい負担が増えても安定した方が良いと思う」と、60歳代くらいの男性。  確かに、こう考える人が多いのだろう。それが安倍内...