2018年6月8日金曜日

生出市議の辞職について

 生出光・長野市議(日本共産党)が5日、器物損壊罪の容疑により逮捕され議員辞職したことは、あまりにも衝撃的であり、いまだに信じられない思いです。痛恨の極みです。
 
 被害にあわれた方はもとより、みなさんには本当に申し訳ない思いでいっぱいです。
 事件を正面から受け止め、失った信頼を回復するために力をつくしたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ウソのゴマカシの「安定」では

 参議院選挙の支持のお願いで訪問活動。  「自民党の政治もひどかったけど、野党の政権もダメだった。誰がやっても変わらないさ。(消費税率の引き上げなど)少しくらい負担が増えても安定した方が良いと思う」と、60歳代くらいの男性。  確かに、こう考える人が多いのだろう。それが安倍内...